【簡単!】迷子札の作り方のご紹介★☆

こんにちは!制作担当のN子です。

今回は一緒におでかけするぬいぐるみに付けてあげると安心な
「迷子札」の作り方の紹介にやってきました♪

イベントやお出かけの際に
お気に入りのぬいぐるみを連れていき
いつの間にかいなくなっていた悲しい事件…TT
一度は聞いたことがありますよね。

迷子札に連絡先を書いていれば、もしもの時も
見つけてくれた人が連絡をくれるかもしれません!
ハメパチシリーズを使えば
迷子札を簡単に作れちゃいますよ♪

まずは、使用する手作りキットとハメパチシリーズをご紹介。


「手作りキット角型フックホルダークリアカットタイプ」は
枠の厚さ約1mmの薄枠タイプ。
枠いっぱいに台紙が入り、キレイに仕上がるのが特徴です。
対応の台紙サイズが40×30mmなので
中くらいから少し大きめのぬいぐるみにおススメです!



「ハメパチフックホルダー角型」は
対応の台紙サイズが18×25mmのミニサイズ。
小さいぬいぐるみや、あまり迷子札を目立たせたくない方に
おススメです♪


いよいよ迷子札の作り方です!
まずはダウンロードページで台紙を印刷します。

台紙は「手作りキット角型フックホルダー、キーホルダークリアカットタイプ」用と
「ハメパチフックホルダー角型」の2種類あるので
使用するサイズにあわせて印刷してください。


好きな台紙を切り取り、
必要な情報を書きこみます。


台紙をセットしフタをしっかりと閉めたら
完成です!


ぬいぐるみに付けてあげてくださいね♪

迷子札を付けていたら
一緒におでかけするときも安心!
ぜひ、大切なぬいぐるみに付けてあげてくださいね!
カテゴリー | ブログ , ブログ , ノンキャラ2018年09月5日
Copyright (C) 2018 株式会社コアデ All Rights Reserved.