【缶バッジカバー豆知識】カバーの裏面はこうなっているんですゾ

こんにちは。すっかり涼しくなって秋めいてきましたね。

夏が恋しい夏好き 宣伝担当のです。

今日は、大人気☆缶バッジカバーの
意外に知らない裏面についてレポートしちゃいます☆

最近、ツイッターでも【缶バッジカバー豆知識】としてつぶやいていますが
缶バッジカバーの「丸型」と「ストラップ穴付き型」の
裏面、缶バッジをはめ込む切り込み部分の形が違うのは皆さんご存じですか?

丸型缶バッジ対応カバーの裏面は
安全ピン部分が出るようになっていて
カバーを付けたままカバン等に付けられるようになっています。

ストラップ穴付き缶バッジカバーの裏面は
ストラップとして使用した際に
ピンがカバン等にこすれて傷がつかないよう
安全ピン部分もカバーに隠れるようになっています。

また、どちらも缶バッジをはめ込む部分に
独自開発のコアデカーブの切れ込みを入れることにより
缶バッジにカバーをかぶせる時の、
塩ビをひっぱる力を分散させ、
カバーを破れにくく、はめ込みやすい構造にしています。

様々な工夫で缶バッジカバーの付け方も簡単になっています(⑅๑´ڡ`๑)

缶バッジカバーは
少しでも缶バッジを入れやすく、使用しやすいように
コアデで独自開発をし、日々進化をさせているんです♪

そして!現在企画進行中の
ロングタイプの缶バッジ対応カバーの裏面!!
スクエア型と同様にフタを折り返してポケットに入れ込む仕様になっています。

そんな缶バッジカバーは全国のアニメイト・ゲーマーズにて発売中です。

缶バッジカバーのラインナップ・詳細は特集ページへどうぞ!

まとめ買いにお得なコアデHPオンラインショップもオススメです!!

カテゴリー | ブログ , ブログ , ノンキャラ2015年09月16日
Copyright (C) 2023 株式会社コアデ All Rights Reserved.