お役立ち雑学特集

コアデアイテムお役立ち雑学特集 vol.7





大切な本を購入した時のまま、美しく保存出来る透明ブックカバー「ミエミエシリーズ」
様々な本に対応できるように多数のサイズを展開中です!

そんなブックカバーの中でも、一番新しいサイズが「文庫mini」サイズ。
既存の「文庫」サイズと一体何が違うのかを紹介していきます!

普段何気なく読んでいる文庫本ではありますが、出版社によって少しサイズが違います。
一般的なライトノベルによくあるサイズの高さ約148mmの文庫本と、
それよりも少し高いサイズの約152mmの文庫本があります。



左側が高さ約148mmの文庫本で、右側が高さ約152mmの文庫本です。
こうして見ると、違いがあるのがよくわかりますね。

この高さ約148mmの文庫本「文庫」サイズのカバーを付けた場合、
上下に余りができてしまいます。
そこで生まれたのが「文庫mini」サイズ!

「文庫mini」サイズは高さ約148mmの文庫本にぴったり合うように作られているので、
ブックカバーを付けたときに上下の余りがなく、すっきりとした見た目になります。



なので、ピッタリサイズのブックカバーを付けたい!という方は、
高さ約148mmの単行本の場合「文庫mini」サイズを、
高さ約152mmの単行本の場合「文庫」サイズをという風に
本のサイズによって使い分けてくださいね!


今回紹介した「ミエミエブックカバー 文庫」「ミエミエブックカバー 文庫mini」
全国のアニメイトで好評発売中!
アニメイト通販コアデオンラインショップでも販売中です!






ブログ , お役立ち雑学特集2022年04月26日

コアデアイテムお役立ち雑学特集 vol.6





たくさんあるコアデの商品の中から、今回はとある不安を払拭できる
”圧倒的安心感を得られるアイテム”を紹介します。

マスコットや小さめのぬいぐるみについているボールチェーン…
カバンなどに付けていて、落としたりしないか不安になったことはありませんか?



そんな方にオススメしたいのが【カニカン付きフックキーホルダー】!

片方がカニカンになっているキーホルダーで、ボールチェーンの代わりに、
ぬいぐるみに付けることができます。
大きめのカニカンが付いているので、アクリルキーホルダーに付けることもできますよ!



カニカン付きフックキーホルダーは、
フックタイプのキーホルダーなので、カバンなどに取り付ける時も取りはずしが簡単♪
取り外しは簡単だけどボールチェーンよりしっかりしているので、
知らないうちにぬいぐるみが外れていなくなった…!等の予期せぬ事故を防ぐことができます!



さらに!
ぬい撮りをする時にカニカンからぬいぐるみをさっとはずして、
撮影後はすぐに戻せるので、とっても便利♪
撮影のお供としても使ってみてくださいね!

「カニカン付きフックキーホルダー」には、ハート型星形の形もあるので、
グッズに合わせて、付けたいキーホルダーを選ぶこともできますよ!



カニカン部分をぬいぐるみに付けるだけで簡単にキーホルダーにできちゃう、
「カニカン付きフックキーホルダー」を是非、試してみてくださいね!




今回紹介した「カニカン付きフックキーホルダー」各種は全国のアニメイトで好評発売中!
アニメイト通販コアデオンラインショップでも販売中です!





ブログ , お役立ち雑学特集2022年02月24日

コアデアイテムお役立ち雑学特集 vol.5





コアデのカバーと言えば缶バッジカバーを思い浮かべる方が多いと思いますが、
今回は缶バッジカバー以外のカバーについて便利な使い方とともに紹介していきます。

缶バッジカバー以外のカバーアイテムだと、コースターカバーブロマイドカバー
ミニ色紙カバーぱしゃこれカバーなど、様々なカバーがあります。

素材の表面が硬質素材でできており、
お気に入りのコレクションを折れ等のトラブルから予防することが出来ます。

また、共通してボールチェーンを付けることが出来る穴が付いており、


付属のボールチェーンを使ってカバンなどに付けて持ち歩いたり、
穴に画鋲を刺してコルクボードに飾ったりでき、自由にコレクションを楽しむことが出来ます。


ただ、この穴いらないんだけどな…という状況になることもあるかと思います。

実はこのカバー、穴部分だけ切り取って使用することもできるのです!
穴を切り取ってもカバーには穴が開かないようになっているので、
穴が不要な場合は切り取って使うことができます!

切り取り方は簡単で、画像の位置で切り取ればただのカバーにすることができますよ!
※切り取る位置には気を付けてくださいね!※

色々な使い方ができるコアデのカバーシリーズで、大切なコレクションを守ってくださいね!



今回紹介した「カバー」各種は全国のアニメイトで好評発売中!
アニメイト通販コアデオンラインショップでも販売中です!




ブログ , お役立ち雑学特集2022年01月26日

コアデアイテムお役立ち雑学特集 vol.4





たくさんあるコアデの商品の中から、今回は縁の下の力持ちとも言える、
”ちょっとしたところで大活躍するアイテム“を紹介します。

痛バッグに缶バッジを付けていたけど、どこかに落としてしまった…
そんな経験をしたことはありませんか?


そんな方にオススメのアイテムを2つ紹介します!

まずひとつめは「缶バッジストッパー」

缶バッジをカバンなどに付ける時に、ピンにストッパーを通すだけで簡単に
缶バッジの落下を予防してくれる便利なアイテムです!


滑りにくい素材でできているのでピンから外れにくく、
しっかり缶バッジの落下を予防してくれます。
ストッパーは10個入りなので、たくさん缶バッジをつけたい場合にも対応できますよ!

ふたつめは「安全ピンカバー」

安全ピンの留め具部分にカバーをかぶせて、缶バッジの落下を予防できるアイテムです!

使用方法は、本体カバーを安全ピンの留め具部分に被せるだけなので簡単に取り付けられます!

[Sサイズ]は32~57mmの、[Mサイズ]は65~80mmの缶バッジ推奨です。
ただし、フックピンタイプの缶バッジには対応していないのでご注意くださいね!

どちらも小さいけれど、とっても頼れるたのもしいアイテムです!
大切な缶バッジを落とす前に落下予防として、
この小さくも頼もしい者たちに頼ってみてはいかがでしょうか?



今回紹介した「缶バッジストッパー」「安全ピンカバー」全国のアニメイトで好評発売中!
アニメイト通販コアデオンラインショップでも販売中です!



ブログ , お役立ち雑学特集2021年12月21日

コアデアイテムお役立ち雑学特集 vol.3





現在、色々な種類とサイズで展開してる缶バッジカバー。
普段何気なく使っている丸型缶バッジカバーの意外と知らない裏面を紹介していきます。

缶バッジカバーの「丸型」カバーと「つながるストラップ穴付き」カバーの裏面が
実は違っているのはご存じでしょうか?


丸型缶バッジ対応カバーの裏面は、安全ピン部分が出るようになっていてカバーを付けたまま
カバン等に付けられるようになっています。

一方、つながるストラップ穴付き缶バッジカバーの裏面は、ストラップとして使用した際に
ピンがカバン等にこすれて傷がつかないよう安全ピン部分もカバーに隠れるようになっています。

こういう風に同じ「かたち」の缶バッジカバーでも用途によって裏面の形状が違っていたりします。

また、どちらも缶バッジをはめ込む部分に独自開発のコアデカーブの切れ込みを入れることにより
缶バッジにカバーをかぶせる時の、塩ビをひっぱる力を分散させ、カバーを破れにくく、
はめ込みやすい構造にしています。

丸型カバーだけでなく、他の形のカバーも少しでも缶バッジを入れやすく、
使用しやすいようそれぞれ工夫・開発をしています。

缶バッジにカバーを付ける時に、一旦手をとめて、カバーの裏面に注目してみると、
また新たな発見があるかもしれませんね!



今回紹介した「缶バッジカバーシリーズ」全国のアニメイトで好評発売中!
アニメイト通販コアデオンラインショップでも販売中です!





ブログ , お役立ち雑学特集2021年11月24日

コアデアイテムお役立ち雑学特集 vol.2




たくさんあるコアデ商品の中には、組み合わせて使うことで使い方の幅が広がるアイテムが
あります。そんな中で、今回は、「UVカット硬質ブロマイドケース」「アクキー・ラバスト用
スタンド」の組み合わせを紹介します。

まず、「UVカット硬質ブロマイドケース」「アクキー・ラバスト用スタンド」を用意します。
「アクキー・ラバスト用スタンド」は3色(バニラ・チョコ・抹茶)あるので、自分の好きな
色や飾りたい場所に合わせて選んでくださいね。


「UV硬質ブロマイドケース」好きなL判ブロマイド、もしくは背景になりそうな絵柄の台紙
入れます。ケースはL判ブロマイドサイズ(89×127mm)までの大きさに対応しているので、
対応サイズに合うように台紙をカットしてご使用ください。
もちろん、L判ブロマイドはそのまま入ります!


ブロマイドor台紙を入れた「UV硬質ブロマイドケース」を、
「アクキー・ラバスト用スタンド」に立てると…

あっという間に背景付きスタンドの完成です!

「アクキー・ラバスト用スタンド」には溝が複数あるので、
手前の溝にアクリルスタンドを立てると、自分だけのオリジナルスタンドが完成!

もちろん、横向きで使用することもできるので、飾りたいグッズに合わせて使い分けてください!



今回紹介した「UVカット硬質ブロマイドケース」「アクキー・ラバスト用スタンド」
全国のアニメイトで好評発売中!アニメイト通販コアデオンラインショップでも販売中です!






ブログ , お役立ち雑学特集2021年10月21日

コアデアイテムお役立ち雑学特集 vol.1





大切な本を購入した時のまま、美しく保存出来る透明ブックカバー「ミエミエシリーズ」
サイズや種類が増えて様々な本に対応できるようになりました!

そんなブックカバーの中でも定番の「新書コミック」サイズと「新書コミックmini」サイズ
について、いったい何がどう違うのかを紹介していきます!

普段何気なく読んでいる単行本に、実は高さが違う単行本があることはご存じでしょうか?
一般的によく見られる高さ約176mmのサイズと、それより少し低い高さ約172mmのサイズ
あります。


左側が高さ約176mmの単行本で、右側が高さ約172mmの単行本です。
こうして見ると、違いがあるのがよくわかりますね。

この高さ約172mmの単行本に「新書コミック」のカバーを付けた場合、
上下に余りができてしまいます。
そこで生まれたのが「新書コミックmini」サイズ!

「新書コミックmini」高さ約172mmの単行本にぴったり合うように作られているので、
ブックカバーを付けたときに上下の余りがなく、すっきりとした見た目になります。



なので、ピッタリサイズのブックカバーを付けたい!という方は、
高さ約176mmの単行本の場合は「新書コミック」サイズを、
高さ約172mmの単行本の場合は「新書コミックmini」サイズをという風に
本のサイズによって使い分けてくださいね!



今回紹介した「ミエミエブックカバー 新書コミック」
「ミエミエブックカバー 新書コミックmini」全国のアニメイトで好評発売中!
アニメイト通販コアデオンラインショップでも販売中です!







ブログ , お役立ち雑学特集2021年09月10日
Copyright (C) 2022 株式会社コアデ All Rights Reserved.